ずっと愛される12個の方法|ブスブサメンの方が恋愛は有利?

ブスブサイクのほうが結婚しやすい、と言う説もあるくらい、イケメンや美人が必ずしも恋愛で成功するわけではありません。

もちろん結婚=恋愛の成功ではなく、本当に好きな相手に愛されることこそが恋愛の成功だと思います。

私自身、平均以下のルックスなので、どうやったら恋愛がうまく行くのか、色々な本を読みました。その中で誰にでも当てはまりそうな恋愛の成功法則をシェアしたいと思います。

1. ユニークであること

100人中80人に「悪くない」と思われるよりも、100人中10人でも「この人しかいない」と思われたほうが恋愛はうまくいきます。

だって代替がないのですから。浮気もされませんし必要とされます。

ユニークであるためには、自分の強みを分析して伸ばすことが必要です。強み、得意なこと、好きな部分を伸ばしましょう。

2. 自分を好きになる努力をする

誰かを愛するためにはまず自分を愛しなさいと言われますよね。自分にとって、親より子より親友より恋人より、自分自身が最も身近な存在です。

ナルシストがいいわけではありませんが、自分大嫌いよりも自分大好きなナルシストのほうがまだ愛される可能性は高いのです。

自分を好きになるとは、自分の価値を認めることです。自分で自分の価値を認めてはじめて、相手はあなたの価値を認めてくれます。

3. 普段から相手の気持ちになる

基本的に人は自分のことしか考えていません。99%の人が自分のことだけを考えている中で、もしあなたが相手の気持ちになって考えるスキルを身につければ、それだけで必要とされます。

多くの人はケンカしたときだけ相手の気持ちを考えようとしますが、愛され上手な人は、普段から相手の気持ちを考えています。

私たちは誰もが理解されることを求めています。子どもが泣くのも、うつや自殺の原因も、理解されないことが最も大きな要因になっています。

相手の気持ちを理解しそれを伝えるスキルは、どんな美貌よりも価値がありますよ。

4. 料理を得意になる

ベタですが「胃袋を掴む」ことはやはり強力です。人間の3大欲求は睡眠欲、食欲、性欲ですよね。

睡眠欲は相手の問題なのでどうしようもありませんが、食欲は料理の腕と相手の好みのリサーチ次第で満たしてあげることができます。

長期的に見た場合、食事の快楽は性の快楽を上回ります。

男女ともに料理がうまくなることでかなり恋愛や結婚に有利になりますよ。

5. 甘え上手になる

甘え上手な女はモテると言われますが、甘え上手な男もモテます。甘えはわがままとは違って、相手は甘えられることで自分が必要とされていると感じることができるので、うれしいのです。

親と子どもの関係を考えると分かりやすいですね。

わがままではなく甘え上手の違いは相手を尊重していることです。相手への尊敬を持ちながら、自分の欲求を素直に伝えることで甘え上手になることができますよ。

6. 向上心を持つ

向上心の高いタイプの人にとって、向上心のない人との会話は退屈以外の何物でもありません。

退屈というのは人間にとって拷問よりも苦痛で、3日間何もしなかったら人間は発狂すると言われているくらいです。

退屈な人と、何年間も一緒にいたいと思いませんよね。

7. とにかくよく笑う

『笑い』の持つパワーは医学的にも注目されています。笑うことでNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化し、免疫力が高まると言われています。ただ笑うだけでガンが治ったという人もいるくらいです。

私たちの脳はミラーニューロンと呼ばれる性質があり、相手に起こったことを自分に起こったことのように錯覚する性質があります。

あなたが笑えば、相手も楽しくなるのです。

8. 自己紹介を工夫する

第一印象は重要です。第一印象が悪いと次回以降も最初の印象に引きずられてしまい、どうしても仲良くなりにくいのです。

そもそも第一印象が悪ければ、連絡することも、深く話しをするチャンスも持つことができません。勝負すらさせてもらえないのです。

ルックスが良いと放っておいても第一印象が良いので得なんですが、ルックスが平均以下であっても、第一印象を劇的に良くする方法があります。

自己紹介を工夫すればいいんです。

普通の人は「山田っていいます、○○って会社で営業やってます、趣味は映画鑑賞です」以上って感じですよね?

全く興味深くありません。だからルックス勝負になってしまいます。

興味深い自己紹介に決まった形はないですが、いくつかのコツがあります。

【コツ】

  • 性格や価値観に関することを言う
  • 将来の夢、目標を言う
  • 表現を工夫して興味深くする
  • 2割の人に響けばいい
  • 私が超平凡な派遣社員だった頃は、
    「将来は海外で暮らすのが夢で、今はTOEIC900点目指して勉強してます。」と言っていました。
    当時は英語は全然できなかったのですが、将来の夢と目標として言っていました。それだけでも英語が得意な人や好きな人からは興味を持ってもらえますし、会話も弾みます。

    9. 子供好きをアピールする

    結婚するしない子どもを作る作らないは別として、私たち人間には生物学的に『種の保存』がプログラムされています。

    今は結婚していなくても、子どもがいなくても、男性も女性も、今後何らかの形で子どもを持つ可能性は0ではありません。

    つまり誰でも『自分の子ども』『自分の家庭』を想像するのです。

    その時、子ども好きな人とであれば『幸せな家庭』像が簡単にイメージできますよね。子ども好きな人は明るい未来を想像させてくれるんです。

    私たちは未来を想像しながら生きています。幸せな未来を想像できるというのはとても重要なポイントだと思います。

    10. 色々なことにチャレンジする

    スポーツ選手は応援されることですごく力をもらえると言います。

    ある実験では、『がんばれ!』という言葉を見ただけで、筋力が2倍になったという結果もあるくらい、応援というのは大きな影響力があるのです。

    同時に、応援する方も選手ががんばる姿を見て、すごく勇気をもらえます。応援する方も応援される方も双方が良い影響を受けることができます。

    そのために必要なのはチャレンジすることです。あなたが何かに挑戦して相手が応援してくれる、相手が何かに挑戦してあなたが応援してあげる、それだけで素晴らしい関係を築くことができます。

    11. 常に好奇心を持つ

    私たちは新しいものが好きです。なぜなら私たちの脳が新しいもの好きだからです。

    インターネットでいろんなサイトを見てしまうのも勉強に飽きてしまうのもある意味私たちの本能なのです。

    脳は常に変化を求めています。

    だから新しいものに本能的に魅力を感じてしまうのです。

    大人になると肉体的には成長することは少なくなります。アンチエイジング=抗老化なので、老化を遅らせることはできても、いつまでも20代の体を維持できるわけではありません。

    でも内面的な成長に年齢は関係ありません。

    好奇心旺盛な人がいつも魅力的なのは、心が新鮮だからです。実際には好奇心旺盛な人は見た目も若く見えることが多いですよね。一石二丁です。

    12.聞き上手になる

    人間は話すことに快楽を感じる生き物です。自己表現の欲求があるからです。

    アーティストが「ライブなしでは生きていけない」と言うことがありますが、私たちは誰が何かしら表現しないと生きていけません。

    ライブは観客がいなければ成立しませんし、観客が盛り上がらなければライブは盛り上がりません。

    脳化学的にも、コミュニケーションは情報の『受け手』が主導権を握っていると言われています。

    聞き上手になるためには、まず『相づち』を練習するのが簡単で効果的です。ポイントは2つです。

    1.目を見開くこと
    2.縦に大きくうなずくこと

    目を見開いた状態は、脳内が活発に動いていることを示します。つまりあなたが真剣に相手の話を聞いている印象を与えます。

    大きなうなずきは相手の話であなたが満足し、納得していることを表現します。

    目を見開いて、大きくうなずくだけで、相手は話す喜びが2倍にも3倍にもなり大きな快楽を感じるようになるのです。

    まとめ:人は見た目が9割はウソ?

    美人とブス、イケメンとブサメンの2枚の写真を見せると、ルックスが良いほうが性格が良く見えますし、頭がよく見えます。

    それで人は見た目が9割と言われますが、私はウソだと思います。その理由は2つあります。

  • 理由その1~コミュニケーションが一番重要
  • 何も話さなければ誰でもルックスが良いほうを選びます。でも私たちはコミュニケーションをしながら関係を深めていく生き物です。

    大学受験でも、必ずしも生まれつきIQが高い人だけが希望の大学に受かるわけではありません。その後の努力のほうが重要です。

    ただし、ただやみくもに努力しても結果は出にくいので『工夫して努力する』ことが大切です。恋愛も一緒です。

  • 理由その2~ゲイン効果とロス効果
  • ルックスが良い人は見た瞬間の印象が最高なので、その後はマイナスになりやすいです。これを心理学的にロス効果と言いますが、ロス効果が働くと実際以上に悪い印象をもたれてしまいます。

    『美人だけど性格が悪い』になるのは簡単ですが、『美人で性格も良い』になるのは以外と難しいのです。

    逆にブスブサメンの場合、見た瞬間の印象は悪いですが、その後はプラスになりやすい側面があります。これを心理学的にゲイン効果と言います。プラス効果が働くと実際以上に良い印象を与えることも分かっています。

    『ブスだけど性格は最高』になるのは以外と簡単なのです。

    結論としてはルックスが良くても悪くても、結局は中身だよねって話になります。でもブスブサメンのほうが工夫次第ですが、中身で勝負しやすいのが事実なのです。

    希望を持ちましょう^^

    サプリでルックスと中身両方を改善する方法はこちら